04.怒りや矛盾、無力感から新しいアイデアは生まれる

こんにちは。

合同会社 未来デザイン企画

代表の齋藤です。

 

 

 

本コラムでも、

過去の個別相談やセミナーで寄せられた、

ちょっとした疑問や売上や成果を生み出すポイントを・・・。

 

 

 

フォローさせていただきます。

 

 

 

ノウハウと事例も公開する予定ですので、

毎回のコラムをお読みいただければ・・・。

 

 

いつの間にかご自身の売上を増やす方法や、

クライアントに成果を出すための、

新しい着眼点を発見できているはずです。

 

 

 

ぜひ、メールマガジン本編と合わせて、

こちらのフォローコラムを補足テキストとして、

ご参照いただけますと幸いです。

 

 

「既存のモノの見方」が変わるような、

「思考」や「行動」の新しい着眼点を発見できるはずです。

 

 

 

それでは本編に入っていきます。

 

 

 

最近、イライラしていますか?

最近、不満を感じていますか?

 

 

 

いきなり何の話をしてるかって?

健康診断の質問じゃありません笑

 

 

ビジネスで今以上の売上や成果を創るために、

日々、怒りや矛盾、無力感を感じているか?

という質問です。

 

 

 

イライラしたり、不満を感じたり、嫌な事をしないために、

色々がんばってるんだよ!!!

 

 

 

こんなお叱りの声をいただきそうですが、

いやいや、

それはマズイです。

 

 

怒りや矛盾、無力感をなかった事にしないで、

積極的に感じられるようになると、

今以上の売上や成果を創るアイデアはザクザクと生まれてきます。

 

 

なぜなら現実を大きく変えるような流れや変化は、

ネガティブな感情から、

生まれる事が多いのです。

 

 

 

例えば・・・。

 

 

 

———————————-

 

 

・長年連れ添った社員が辞めたり・・・

・上位顧客がライバル企業に鞍替えしたり・・・

・社長の家族に事故や事件があったり・・・

 

———————————-

 

 

 

こんな時ガックリとうなだれてしまう方が多いかもしれませんが、

逆です、こんな時こそチャンスです。

新しいビジネスプランを考えましょう。

 

 

 

———————————-

 

・ビジネスで売上が上がったり・・・

・クライアントに今まで以上の成果が出たり・・・

・今までより企業規模の大きい会社と取引が始まったり・・・

 

———————————-

 

 

 

こんな時というのは・・・。

 

 

 

何かしらネガティブな出来事への、

解釈が変わった時に起こったりします。

 

 

例えば、

長年連れ添った社員が辞めてしまった。

 

 

 

これは、

会社の体制や仕組みを見直す時かもしれない。

 

 

こんな風に出来事に意味付けをして、

体制や仕組みを色々と変えていった結果、

過去最高の売上になった!というように。

 

 

 

逆に、

ここで挙げたような“流れや変化を見直すサインらしきモノ”が、

何回も起きているのに・・・。

 

 

 

それを無視し続けていると、

最終的にビジネスの廃業や、

ご自身が大病などを患い・・・。

 

 

 

ビジネスを継続できない、

状態になってしまう事も、

しばしばあります。

 

 

目の前に起きる出来事は、

意味付け次第でいかようにも変わる。

 

 

この事を念頭に置いて、

思考や行動を繰り返す事で、

また新しい現実が見えてくるはず。

 

 

おっと少しコラムが長くなってしまいました。

続きは次回のコラムで。

 

———————————-

 

※さらに具体的なお話を聞きたい方は、

下記のフォームより無料相談をご利用ください。

御社に最適なビジネスプランをご提案させていただきます。

 


無料相談の実施環境 (必須)
対面zoom電話